あなたは主催者または自己組織化アーティストで、konzertsaal.atとの協力を検討していますか?

使用すること

原則として、2つの形で協力が可能です。

使用すること

-)ホールから直接コンサートのライブストリーム

ストリーム用にkonzertsaal.atからチームを予約する場合は、メールでお問い合わせください。

使用すること

または、少しのスキル(または既存のサウンドエンジニア)を使用して、自分で送信を整理することもできます。ラップトップ、ステレオマイク付きのオーディオインターフェイス(Steinberg、Focusrite、Zoomなど)、少なくとも720pのビデオを備えた優れたWebカメラと安定したカメラが必要ですホールのインターネット接続。無料のOBS Studioソフトウェアの使用をお勧めします。 OBSには次の設定をお勧めします。

使用すること

ストリーム:データが送信されます-自分のYouTubeアカウントを使用してテストします
出力:オーディオトラック:2 |エンコーダーx264 |ビットレート2500 Kbps |キーフレーム間隔2

オーディオ:すべてを最大限に

ビデオ:基本解像度1920x1080

出力解像度:1280x720

FPS 30

使用すること

コンサート中のストリーム障害を回避するために、機器を十分にテストしてください。インターネット接続で安定したアップロードが重要です。

 

1日前にストリーミングキーを送信し、ライブストリームを開始します。コンサートがkonzertsaal.atで記録されなかった場合、技術的な障害およびオンラインチケットの再請求について、当社は一切の責任を負いません。

使用すること

主催者の費用:

主催者がストリームを提供している場合:
ストリーミングおよび処理料:€100、-+販売されたオンラインチケットの5%
プログラムの選択に応じて、konzertsaal.atを介して請求されるAKMライセンス料金があります。

 

konzertsaal.atのチームによる録音:
ストリーミングおよび処理手数料:販売されたオンラインチケットの15%(最低40.00ユーロ)
リクエストに応じて録音にかかる費用には、マイクとカメラのリクエスト(価格の違い )、 インターネットの利用可能性の通知(おそらくLTEネットワークモバイルネットワークなど) を含めてください

 

オンラインチケットの価格は主催者が設定できます。支払いサービスプロバイダーから少額の手数料が差し引かれますのでご注意ください。

 

-)コンサート録音の送信

もちろん、引き続きコンサートのレコーディングを送信することもできます。これは、事前に合意された時間にkonzertsaal.atを介してストリーミングされます。録画は少なくとも45分で、720pの解像度である必要があります。グーグルドライブを介したデータ転送をお勧めします。

 

主催者の費用:

ストリーミングおよび処理手数料:販売されたオンラインチケットの15%(最低40.00ユーロ)

プログラムの選択に応じて、konzertsaal.atを介して請求されるAKMライセンス料金があります。

使用すること

オンラインチケットの価格は主催者が設定できます。支払いサービスプロバイダーから少額の手数料が差し引かれますのでご注意ください。

使用すること

ご注意ください:

使用すること

あなたはkonzertsaal.atの主催者です。私たちはプラットフォームをデジタルステージとしてのみ提供しています。チケットを販売するには、通常のゲストにストリームを宣伝する必要があります。経済的な成功は、オーディエンスの規模と動員に強く関係しています。例: mailchimpなどを使用して、視聴者にストリームを認識させます。

使用すること

konzertsaal.atでの録音を使用するには、いかなる場合でも、録音に対するすべての権利またはすべての参加者の同意を得て、契約の一部としてこれに署名する必要があります。

使用すること

私たちはすべてのジャンルに開放されています。

使用すること

詳細については、info @ konzertsaal.atまでご連絡ください。

使用すること

ダニエルアウナー、MA

協力パートナー

BMEIA_Logo_edited.png

に発表

によって認可

© 2020 by Konzertsaal.at
Impressum